MENU
×
ホーム > 伊達アカ2020表彰バンド

伊達アカ2020表彰バンド

伊達アカ2020にエントリーしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、例年通りの開催が出来ずオンラインでの開催となりました。
来年度以降の伊達アカの開催に繋げるためにも、今年はどんな形であれ、伊達アカを開催しようという想いで実行委員一同、活動をしてきました。

審査は、過去伊達アカで優秀な成績を残された方、これまでの伊達アカで多くのご協力をいただいた方々にお願いを致しました。来年度以降も、伊達な街四丁目アカペラストリートをよろしくお願い致します。

今年度は「最優秀賞」「優秀賞」「審査員特別賞」として全5バンドを表彰し、賞状伊達アカ2021の出場権を贈呈致します。なお、賞状につきましては後日送付させて頂きます。

※【ビギナーズバトルについて】
ビギナーズバトルに関しましては、応募数が開催規定数に達しなかった為、一般エントリーのバンドと共に審査しましたことを報告致します。

最優秀賞:Organic Emotion(社会人)

総評:バンド全体のまとまりが最も良かったです。特にコーラスパートのハーモニー、ダイナミクス共に整っており、縦のラインのタイミングもしっかり合っている点は素晴らしいと思い、選出いたしました。

優秀賞:ヒスイ(東京都立大学)

総評:疾走感のあるアレンジで迫力もあって聴きごたえがあるサウンドでした。リズムパートも安定している点は高評価。コーラスの字ハモの際のダイナミクスの変化や圧の部分に少しバラつきがあり、ここを自然に出来ればさらにパワーアップすると思います。

優秀賞:トーカンカク(筑波大学)

総評:リズムパートによるグルーヴ感がよく表現されている印象を強く受けました。楽曲やアレンジなどから、なかなか抑揚の付けづらいところもあるかもしれませんが、単調にならないように、最後に向けてのたたみかけ・変化など表現の幅が大きくなるとさらに良くなるかと思いました。

優秀賞:goose bumps(東北学院大学)

総評:動画も作りこんでおり、演出の点で高評価です。また、リード力も非常に高く、曲の雰囲気をうまく捉えていると思いました。コーラスがやや可愛らしく聞こえてしまう部分もあり、曲の構成などから歌い方を共有しても良いかもしれません。サウンド的な厚みも出て今以上にカッコ良くなると思います。

審査員特別賞:カツサンド(東北大学)

総評:サウンドの完成度も高いとともに動画自体も作りこまれている点を高く評価いたしました。さらに歌っている方々の表情なども含めて、非常に良かったと思います。今回のオンライン環境で開催した伊達アカの趣旨を体現していただいているバンドとして審査員特別賞として選出させていただきました。

総評:伊達な街四丁目アカペラストリート実行委員会  実行委員長 後藤久郎
   伊達な街四丁目アカペラストリート実行委員会  学生代表 齋藤匠
協賛:一番町四丁目商店街振興組合